バリテインとゼノシードを比較!ここがポイント

多数の全米サプリランキング第1位を独占のゼノシード。

全米大手サプリ通販サイトの男性部門で20周連続1位獲得のサプリと言うことですが、
バリテインとゼノシードならどちらが良いのでしょう。

2つを比較してポイントをあげていきます。

成分数

まず圧倒的に違うのが「成分数」

ゼノシードはたった9種類で、1日1錠。

・L-シトルリン
・L-アルギニン
・トンカットアリ
・アカガウクルア
・ムクナ
・マカ
・ビール酵母(亜鉛)
・ガラナ
・スッポン


これに対して、バリテインは3タイプカプセルで115種類以上の成分。

まあ成分の数が多ければ増大できると言うわけではないですが、
ゼノシードは多くの増大サプリにはほぼ含まれている成分配合のみの配合になっています。

良く言えば「厳選された成分」ですが、精力剤でも同じような成分配合のものがあるので、精力アップくらいで終わってしまうかもしれません。

>>選ばれるのも納得!バリテインの公式サイトへ

日本製?海外製?

バリテインは日本製で日本人向けに研究開発されていますが、
ゼノシードは?というとちょっと複雑です。

「成分未調整」ということなので、成分量は日本人向けにしているわけではないです。

だから、他の増大サプリよりも効果が期待できるよ!ということですが、
過剰摂取は副作用のリスクがある・・・となれば、それが良いこととは言い切れません。

しかも、効果が高いので20歳以下はNGとのこと。

そんなに効果があるなら嬉しい!と言う人もいるかもしれませんが、
正直副作用のリスクが高いのでは?という不安があります。

ただ
『増大のために体から改善する成分を天然抽出して国内生産しております~』
と書いてあるんです。

ん?と思うかもしれませんが、製造国は日本なので日本製ですが、
成分量は海外で販売していたままなので、日本人の体質に合わせてはいません。
・・・ということになりますよね?

やっぱりゼノシードが複雑に感じるのは私だけでしょうか。

 

リキッド

最近増大サプリでチラホラあるのがリキッドとセットタイプ。

もちろん、サプリだけでも効果はあるけど、内側と外側の両方から増大をサポートしてサイズアップしやすい環境を作るというもの。

バリテインにはリキッドはありませんが、ゼノシードにはリキッドがあり、
セット遣いができます。

これはメリットがあるかもしれませんが、それなりにお金がかかります。

ただ、リキッドとサプリをセットで購入すると、いきなりの47%OFF・・・
割引率が良すぎると、最初からもう少し安くしてくれたらいいのにと思えてしまいます。

>>バリテインの公式サイトへ

購入時の割引率

バリテインもゼノシードにもセット購入はお得になりますが、割引率は断然ゼノシード。

先ほども書きましたが、リキッドとサプリのセットだと47%OFFで3個セットは50%OFF、サプリのみでも5箱購入だと49%OFFになります。

割引が大きいのは嬉しいことですが、割引率がかなり高く、まとめ買いを推奨するのはあまりオススメができません。

その他

実はゼノシードのサイトを見ていると、いくつか「ん?」と思えることがあります。

「日本製?海外製?」のところでもお話ししましたが、
海外製のサプリの成分はそのまま日本国内でわざわざ製造しているところとか。

正直どうなんだろうと言うカンジですよね。

でも、それより何よりアメリカのグーグルでチェックすれば
全米サプリランキング1位かどうかはすぐにわかります。

それに「特定取引法に関する表示」を見ると、比較対象にはならないかな?
というのが正直な気持ちです。

効果はもちろんですが、信頼できるサイトでなければ安全性や品質は信じることができません。


またカスタマーセンターの対応もバリテインはメール以外に電話でもサポートしてくれますし、支払方法の多さなどの購入の利便性も断然バリテインの方が良いと言えます。

バリテインとゼノシードを比較した評価は?

成分量や成分の組み合わせは断然バリテイン。

リキッドタイプが欲しい!とか割引率だけで選ぶならゼノシードですが、
同じ個数買っても、あまり価格はかわりません。

サポート面や購入の利便性、信頼度もバリテインの方が良いし、
効果や口コミを考えても総合的にバリテインの圧勝です。


>>バリテインの公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ