バリテインとヴィトックスαを比較!迷っているならコレ

バリテインとヴィトックスαは増大サプリの中でも似ています。

2013年~2015年「国内男性向け通販サイト25か月連続売上NO1」とかなりの実力派な気がするヴィトックスα。
アメリカで人気だったヴィトックスを日本人用にしたヴィトックスα。

それをさらにリニューアルした「ヴィトックスαエクストラエディション」が現在販売中です。

今回は最新のヴィトックスαとバリテインの2つを比較してポイントをあげていきます。

成分・成分数

ヴィトックスをバージョンアップしたのがヴィトックスαで、2つの違いは?というと
もともと原料にさらに100種類以上追加配合しています。

また、主成分のシトルリンも従来の2倍。

前がどれだけ少なかったの?というツッコミはなしとして、
115種類のバリテインとほぼ同じになりました。

ただ、プラスα86種類の野草発酵エキスも配合されていることを考えると、
断然成分数に関してはバリテインの方が多いです。

そして単純に1日1粒と1日3カプセル(3種類各1カプセルずつ)なので、
1粒のなかにどれだけ詰め込んでいるか、ということ。


350mgの中に100種類以上の成分・・・
普通に考えたら、1つの成分量はとても少ないですよね。


あと関係ない話ですが、独自配合がこれだ!と自信を持って言っていますが、
「赤ガオクルア」となっているのがとても気になります。

ホント、関係ない話ですけど、押しているならきちんと書いて欲しいものです。

>>バリテインの公式サイトへ

日本製?海外製?

日本人向けに研究開発して日本で製造している完全日本製ですが、
ヴィトックスαはもともと海外製だけど日本人向けに改良されています。

また日本の工場で製造もしているので、どちらも日本人向けの国産です。

リキッド・ドリンク

ヴィトックスαには増大サプリの他にも2つ。
・塗るヴィトックス「ボディ用ローション」
・ヴィトックスショット「エナジードリンク」

購入時の割引率


ヴィトックスαの方が、かなり割引率は高いです。

5箱購入すると49%OFFですが、リキッドとセットは3箱セットで50%OFFになり、
キャンペーン中ではサプリとリキッドがそれぞれ1箱ずつプレゼントに。

ただ、気になることが2点。
・100種類以上の成分を追加配合しているのに成分がそのまま
・レスベラトロールを緊急配合

成分がコレだけ増えても価格が変わらないというところが、ちょっと疑問ですね。

あと黄金比率なのに、緊急配合してしまったら配合は変わらないのか・・・
とか気になるけど、ここははっきりした説明がされていないのでわかりません。

また結果的にはあまり金額に差がないので、割引率を考えて選ぶことは
オススメできません。

>>バリテインの購入なら公式サイト

その他


ヴィトックスαは1日1回1~3粒ですが、バリテインは1日3回各1カプセル。

仕事をしていると1日3回は飲むのが難しいことを考えれば1回の方が良いですが、
バリテインも1日1回まとめてのむこともできるので、ここはあまり変わりないです。

ただ、30粒入りで1日3粒飲んでしまったら、10日分しかないので
ヴィトックスαのコスパはかなり悪くなってしまいます。


そして大きな違いは支払方法の多さとサポート体制。

バリテインの方が支払方法が多く、カスタマーサポートも電話とメールが書いてあるので、わかりやすくて安心です。

バリテインとヴィトックスαを比較した評価は?


バリテインとヴィトックスαは正直、比較するほどでもないかな?と思います。

成分数は同じくらいだから、どちらを購入するか迷う人もいると思いますが、
単純に考えて1粒にそれだけの成分数を詰め込んでいては効果は期待できません。

バランスが良いから・・・という問題でもなく、やはり限度があります。

他のものより圧倒的成分量が少ないのに、すごい効果があった!と言う口コミには
「うーん」となってしまいます。

あっていたんですね、としか言えないです。

ただ、ボディ用ローションとエナジードリンクなど、増大サプリ以外のアイテムがあるのでセットで使いたいと言う人は良いかもしれません。


それ以外の面を考えれば、総合的にはバリテインの方がオススメです。

 

>>バリテインを公式サイトで詳しくチェック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ