バリテインのシトルリンってどんな成分?

バリテインにはシトルリンという成分が含まれています。

このシトルリン、精力剤や増大サプリメントには用いられることが
多い成分なのですが、一体どんな成分なのでしょうか。

シトルリンというのは数あるアミノ酸の一種で、食べ物からだと
瓜系のものに多く含まれています。

そしてこれらを食べることで体内でシトルリンが一酸化炭素を作り出し、
結果的に血管が広がって血流量が増えると言われているのです。

一酸化炭素と聞くと体に悪そうなのですが、それを盛んに体外へ
排出しようとする動きが、血管を広げて血流量を多くしてくれているというわけ。

こうして血流が良くなると疲れがたまりにくくなったり、冷えが改善したりします。

ペニスの場合は支える筋肉が強くなったり、血流が豊富になることで
勃起力がアップするのです。

 

バリテインを飲めばシトルリンを効率よく補給できますが、
シトルリン単体を飲むだけではいけないのでしょうか。

結論から言うと、シトルリンだけを摂取しても血流が良くなるだけなので、
そこに増大に良い成分を送り込まないことには、
目に見える実感は得られないでしょう。

つまり、バリテインをシトルリン以外の成分もバランスよく補給するのが、
増大には一番効果的だということ。

ペニスの増大には、バランスが何よりも大切なんですね。


安全な成分なのかが気になる!

このシトルリンを含む、バリテインの成分は安全なのでしょうか?

まず、シトルリンの他にもアルギニンやトリプトファン、
亜鉛などの成分はすべて食べ物からも摂取できる成分です。

アルギニンは豚肉や豆類に含まれるアミノ酸ですし、
トリプトファンはカツオやマグロ、チーズにも含まれています。

つまり、これらの食材を口にしているのならば、普段の食事でも
少量ではありますが体内に吸収している可能性があるということ。

食事だけでは到底増大効果をもたらすところまでは追いつきませんから、
バリテインを飲んでサポートを行っていきます。

これらの成分を日本人にぴったりのバランスで配合しているのも
安心して飲めるひとつの理由となるでしょう。

 

主要成分以外を見てみると、豚由来のプラセンタやマムシ、スッポンなど
古くから生薬などで飲まれてきた動物由来・植物由来の成分が
ふんだんにブレンドされています。

みたことがないような果物だったり、生き物の名前を見ると
ちょっと怖くなりますが、すべて天然成分でるということがポイントです。

薬を何種類も飲むと体に悪いのは当たり前ですが、
生き物の力や植物の力というのは有害になることが少ないのです。

このことからも、バリテインは安全性が高いサプリメントだと言えますね。

→バリテインと飲み合わせで効果のあるものは

サブコンテンツ

このページの先頭へ