正直バリテインの成分の種類が多ければいいわけではない!

バリテインの成分と言えば、115種類の成分に酵素パワーの86種発酵成分。

ズバリ!特徴は『圧倒的な成分数』

ただ、成分数が多いから良いというわけではありません。

ハッキリ言って数だけを言うのであれば、増大や精力、性欲など
下半身に関係ある成分をたくさん集めてきて入れれば良いわけです。

また、単純に考えてみてください。

購入しなくても、今は増大サプリメントの情報はたくさんあります。

そのため、バリテインの成分についてもたくさんの情報がありますよね?

と言うことは、成分をチェックして同じ成分を購入してさらにプラスαで
追加しちゃえばバリテインがパワーアップです。

でも、いわゆる増大サプリの併用と同じ!というわけにはなりません。

それにはきちんとした理由があるのです。

効果を実感できるかどうかは成分数より量?


まったく同じ成分でも効果に違いがあるのは量、バランスの違いがあるからです。

もちろん、体質や体型でも違いはありますが、たくさんの成分が含まれていれば
それだけバランスが重要になってきます。

ただ量が多いだけでは「副作用」のリスクも高まりますし、
質が悪ければ効果に違いが出てきます。


粗悪品のように本物の成分が含まれてないわけではないし、
特に質が悪いわけでもない。

自分でしっかり成分をチェックして集めたのに効果がない。

自分に合わないのか?

いいえ!

成分のバランスが悪いのです。

バリテインは、1日3回3種類の中に、たくさんの成分をバランスよく配合しているからそれぞれの効果を効率良く発揮できるのです。

成分量の違いによっては相乗効果が期待できるだけではなく、
それぞれのせっかく良い効果を打ち消してしまう可能性もあります。

そのため、成分数が増えれば増えるほどバランスも難しくなってしまうのです。

バリテインの成分は、ソフトカプセル・ホワイトカプセル・ベージュカプセルでそれぞれ違い、朝・昼・夜に合った成分がバランスよく配合されているのです。

 

バリテインのサプリ
もちろん1日1回、一度に飲んでしまっても問題はありません。

ただ、それぞれの時間帯に合った成分と考えれば、
最大限に効果を発揮できるのは1日3回、1カプセルずつが理想と言えます。

バランスだけでもダメ!効果を最大に実感するには

しつこいほどに「成分のバランス」が重要なことを言ってきましたが、
それが日本人の体質に合っているかどうかが一番重要です。

人それぞれ体質は違いますが、国によっても変わってきます。

食事が違えば、平均体型も違う。

だから、日本人の体質に合っているものを選ぶことで「安全性」「効果」がかわるのです。

「他の増大サプリメントを飲んでいて効果がなかったけど、バリテインで効果が出た!」なんて人は、バリテインが日本製で日本人の体質に合っているから。

相性は言い出せばキリがないのですが、日本人にあっているかどうかは最低限の条件。

効果がないだけでなく副作用のリスクも変わってくるので、この条件は絶対に欠かせません。

日本人に合わないような成分量にもならないし、危険だと判断される成分も配合されないので、あとは決められた飲み方をきちんと守れば良いのです。


インターネットで増大サプリは効果がないとか危険とかいろいろ書かれていますが、
実際にも成功してコンプレックスが解消された人もたくさんいます。

バリテインも高評価な口コミが多いですが、ただ成分の種類が多いだけではなく、
その種類すべてがバランスよく配合されているので効率良く効果が実感できると言うわけです。

しかも、たくさんの種類の中に自分に合う成分があれば、その成分と他の成分の相乗効果で、普通にそれだけを飲むよりも効果がアップします。

これまで何を飲んでもイマイチだった人も、このこだわりのバリテインの成分なら期待大!と言えるでしょう。

→バリテインを飲むタイミングは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ